【国交樹立100周年】ポーランド・ワルシャワのおすすめ美術館6つ




今記事は特別。
知られざる東欧のアートを、

ポーランド在住のライター
うっきーさん(twitter @ukki_poland Webサイト

に、ポーランドの美術館について書いて頂きました。

ポーランドは親日だとは聞いていましたが、
行ったことは無いので
記事を読むのを楽しみにしていました。

この記事では
ポーランドの独特な深い文化を知ることができますよ。
ーーーーー
※マミーからコメントやリンク追加で入れています。
ーーーーー

ポーランド・ワルシャワの美術館

「中欧・ポーランド」と聞いて
皆さんは何を思い浮かべますか。

作曲家ショパン、悲惨な戦争、ウォッカなど
いろいろあると思いますが、

ポーランドには非常にたくさんの美術館があります。

その中でも、特に首都「ワルシャワ」には
質の高い美術館が集まっており
外国人にとって人気の観光スポットでもあります。

今回は、ポーランド在住者の目線で
ワルシャワ観光に外せない美術館(博物館も)を6つ紹介します。

ぜひ参考にしてください。

無料入館日もあるワルシャワの美術館6つ

首都のワルシャワや古都クラカフなど
ポーランドにはいくつかの観光都市がありますが、

筆者の住むワルシャワにある
美術館や博物館には無料入館日というのがあります。

美術館によっては毎日無料で入られるところや
1週間に1回無料になるところなど様々ですが、
上手に組み合わせることで
節約しながら美術館をまわられます。

それ以外でも600円程度と入場料金も安いので、
ポーランドはアート好きにはたまらない環境が整っています。

また、ポーランドの博物館は
体感型の展示が多くあり小さな子どもから大人まで楽しめます。

その1:ワルシャワ現代美術館

ワルシャワ中心駅からも近い
「ワルシャワ現代美術館」。

ワルシャワのランドマークである
文化科学宮殿の近くと
ヴィスワ川の近くにギャラリーがあり
入場料はたったの約150円です。

今ポーランドでは現代アートが流行っており、
ポーランド国内に数多く点在しています。

その中でもここは地元民、
観光客問わずとても人気のある美術館です。

Museum of Modern Art in Warsaw

その2:ヴィラヌフ宮殿美術館

17世紀に建てられた
ポーランド王ヤン3世の離宮。

ワルシャワ中心地からは
やや距離がありますが、
バスだけで行けるのでアクセス面は決して悪くありません。

広大で綺麗な宮殿と庭は
ヴェルサイユ宮殿に例えられることもあります。

特に、冬の時期は綺麗なライトアップがされ
非現実的な空間になります。

ちなみに木曜日は入場料は無料です。

Muzeum Pałacu Króla Jana III w Wilanowie

その3:ザヘンタ現代美術館

歴史地区とワルシャワ中心駅の
ちょうど間にある「ザヘンタ現代美術館」。

ここは20世紀の
コンテンポラリーアートが中心の国立現代美術館で、

白くかっこいい建物が特徴的です。

若手アーティストの支援や
海外アーティストとの交流にも積極的で、
建物内には展示室、図書館、マルチメディアホールなどがあります。

ちなみに、最近
ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展
に出展する作品の審査会場としても利用された場所です。

木曜日は入場料無料、
それ以外は約450円です。

ZACHĘTA National gallery of art

ーーーーー
こちらに美しい「ザヘンタ現代美術館」の
建物の写真が掲載されています。
世界建築巡り
ーーーーー

その4:ワルシャワ王宮

ワルシャワの旧市街にある
大きな「ワルシャワ王宮」。

ワルシャワに観光に来た際、
一度は目にする人気観光スポットです。

茶色の建物で
豪華な王宮内の内装は感動ものです。

入場料は通常約900円ですが、
日曜日は無料で入場できます。

ただ、夏など
観光シーズンになると混雑するので、
早めの時間や遅めの時間に来館するなどしてください。

THE ROYAL CASTLE IN WARSAW – MUSEUM

その5:ワルシャワ蜂起博物館

ワルシャワの中でもかなり定番の
博物館「ワルシャワ蜂起博物館」。

ワルシャワの今の街並みは
実は戦後再建されたもので、

そのきっかけになったのがこのワルシャワ蜂起博物館なのです。

この蜂起によってたくさんのポーランド市民が亡くなり追放されました。

ワルシャワ蜂起博物館は
地下鉄の駅の近くでワルシャワ中心地からも非常に近いです。

館内のオーディオガイドは
日本語にも対応しているので必要な人は利用してみてください。

THE WARSAW RISING MUSEUM

その6:ワジェンキ水上宮殿

ワルシャワの超有名観光スポットである
ワジェンキ公園の中にある
「ワジェンキ水上宮殿」もおすすめ。

公園内の湖の上にある水上宮殿で、
水に反射する建物がとても幻想的です。

このワジェンキ公園はロシアに売却され
ポーランドの独立後に戻ってきました。

しかし、第二次世界大戦でドイツに敗れると
美術品を奪い去られたという悲惨な過去があります。

現在では、国立美術館の分館として
主に17〜18世紀の作品を展示しているようです。

ちなみに、なぜだかわかりませんが
このワジェンキはポーランド語で「浴室」という意味だそうです。

Muzeum Łazienki Królewskie

ーーーーー
「ワジェンキ水上宮殿」公式の動画が美しいです。


ーーーーー

ワルシャワ美術館まとめ

いかがでしたか?
今回は、ポーランド・ワルシャワの
おすすめ美術館についてでした。

ポーランドとあまり
馴染みのない国かもしれませんが、
無料で来館できる美術館もたくさんあるので
アート好きには最高の国だと思います。

たとえ有料でも
もともと物価の安い国なのでそこまで高くありません。

では、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ライター:うっきー(twitter @ukki_poland Webサイト

ーーーーー
うっきーさん、
貴重なポーランドの情報ありがとうございました。

ポーランドのお隣、
ドイツのベルリンも現代アートで有名ですが、
ポーランドで現代アートは考えていませんでした。

ぜひいつか行きたいです。

歴史とモダンが交差する
ポーランドの魅力一杯の情報でした。

またいつかお願いしまーす!
ーーーーー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA