ピンクレディー「ヒルザキツキミソウ」

とても可愛いのに丈夫で何度も咲く、
増えすぎるけど、
増えても嬉しいお花の紹介です。

「ピンクレディ」の名前にぴったり

漢字で書くと

「昼咲月見草」

月見草は夜に咲くのですが、
このピンクの月見草は数日咲きます。

また咲く量も多く、
横に根を生やしどんどん広がり
繁殖力があり
害虫や病気にも強く
マミーガーデンお得意の強いお花です。

初めて買った時は
薄いピンクで可憐で可愛いお花

どうせ一年で枯れてしまうだろう

と思いながら地植えしたら
あれよあれよと増えていき、
花壇の半分を占領されてしまいました。

↑手前にあるのはラベンダーとバラ。

ここのラベンダーはある時、
枯れてしまったのですが、
バラは元気にオレンジ色の花を咲かせています。
なのでこの花壇はオレンジのバラと
ピンクの「ヒルザキツキミソウ」で

とてもラブリーな色合い。

ちょっと手入れが行き届いていないので
秋になったら手入れがんばろう。

アメリカでも南の方では野生化してるそうです。

テキサスに遊びにいった時
芝生にヒルザキツキミソウが咲いていて
うちの庭でも芝生に咲いてほしいと
芝生の間にいくつか植えたのですが、
枯れてしまいました。
寒さには弱いのかな?

今たくさん咲いているところは
風通しが悪く
家に沿ってるので暖かいのかも。

↑テキサスで見た芝生に咲く「ヒルザキツキミソウ」

英語名はいくつかあるのですが、

その中に「Pinkladies」(ピンクレディース)
ピンクレディーがあるんですよ。

ますますかわいい!

多分次ぎにこの花が咲いたら

心の中でピンクレディーの歌
「UFO」を口ずさむでしょう。

庭のお花が咲きそろうとお花を摘んで
ブーケを作って写真に撮って、
それを絵のモデルにしてるのですが、

春に牡丹と組み合わせて
引き立て役にちょうど良かったですね。

引き立て役にはもったいないほど可愛いけどね。

マミーガーデンは強い子ばかり!

お庭を手に入れ何を植えようか
考えている時に出てきたコンセプトは

「手入れが少なく
3年後、
勝手にきれいなお花が咲くお庭にしたい」

だったのです。

なので最初の2年はお庭の整備と、
苗や種の投資が大変でした!

現在、5年目のお庭は
最低限の手入れで大丈夫な子達だけで
実際色とりどりのお花が
勝手にどんどん咲いて行きます。

でも5年経つとまた咲かなくなるお花もあるし、
結局ガーデニングはエンドレス。
お世話し続けるのが楽しいんですけどね。

今年はプランターに数種類のお花を買っただけでした。
明日は数少ない買ったお花のお話しようかな。

マミーガーデンから

相変わらず湿度が高く、
雨が降ったり止んだり。
でも夏らしく暑いですね。

将来ニューヨークが熱帯雨林になったら、
マンハッタンにポップな色の鳥が飛んだり、
ナマケモノがセントラルパークにいたりしたら
いいかもね〜

なんて無責任な話しを家族でしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA