ふわもこ「アゲラタム」

触って楽しいお花の紹介。

触って楽しい「アゲラタム」

また青い花を買ってました。
毎年買っていた花ですが、
この2年だけ買わなかったかな。

日本にいた頃は
白が好きでよく買っていたけれど、
ニューヨークでは
白色の「アゲラタム」が売ってないんですよね。
こっちの色の方が人気と言うことかな?

今年買った花の苗はこの
「アゲラタム」と
「インパチェンス」「ゼラニウム」

どれも育てやすい花達です。

「アゲラタム」と「ゼラニウム」は蚊除けになると知ってから
好感度が上がり意識して買ってます。

ですが、蚊除けに効くのは相当な量を
植えないと何の影響もないですけどね。

そう言えばマミーガーデンは
蚊のいないモスキートフリーガーデン
を目指そうとしていたのですが、
結局夢破れてしまいました。

蚊取り線香が
ニューヨークでも普通に売られるようになったので
外に出る時は蚊取り線香と虫除けしかないですね。

それにしても、夏の庭に蚊は大敵。

ニューヨークの蚊、
プーンとあの蚊の羽音がしないんですよ。
なので、知らないうちに刺される上に、
かゆくなるのは数日後なんですよね。

あ、しまった。

蚊の話しになってしまった。

安定している花言葉

アゲラタムはギリシャ語の
「不老」
を意味する言葉から。

アゲラタムのお花の開花期が
長いことから来ているみたいです。

そんなことから、

花言葉は

信頼、安楽、安泰、永久の美

落ち着きのある言葉が多いんですね。
確かに育てていて
この言葉が当てはまると感じます。

今年はしていないのですが、
例年、アゲラタムの苗を買ったら

何本か茎を切って土に刺しておき
増やします。
水を切らさなければすぐに根がでてきますよ。

このお花、
表面を触ってみて下さい。

ふわふわもこもこ

触り心地がとっても良いんです。
見つけたのは娘。
悲しい大人の私は最初はこのもこもこ感などきにもせず、
寄せ植えに色や値段で決めていたのですが、

ある日娘が花をひたすらなでていて
どうしたのかと聞くと、
「このお花きもちいい」
と、お花をなでなでする、小さかった娘が
可愛くて。
それからお気に入りのお花になりました。

マミーガデンから

マミー野菜ガーデンが
ほんのちょっとだけあるのですが、
今年はトマトだけ。
それもコンポストとして土に埋めた
食べ残しのトマトが種を落とし
勝手にでてきた

ほったらかしトマト

例年もう赤くなる頃なのですが、
どうやら雨が多いせいで
遅くなっているようです。
春忙しく、
今年は畑を作らなかったのですが、
今となると
ナスとスナップエンドウは植えれば良かったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA