ひまわり風「ルドベキア」

ヒマワリのようでヒマワリでない、
この花はいったい何かしら?

ルドベキアでした。

「ルドベキア」

種類が多くあるのですが、
マミーガーデンのルドベキアは

「ルドベキア・タカオ」

宿根草で冬越しすることもあるし、
こぼれた種で勝手に翌年生えてもきます。

なぜこんなに強い名前か
最初に気になってしまうのですが、

スウェーデンの植物学者
ルドベックさん
を讃えるために付けたそうです。

花のイメージとはちょっと離れてる気がしますよね。

英語では
「Black Eyed Susan」

意味は
「黒い目のスーザン」

こちらの方が見た目にあった名前かな。
中央の黒さがとても印象的ですものね。

マミーの知ってる「スーザン」は
とても大柄な女性でその人が目が黒かったら
ちょっと怖い。

ホラーの黒目のスーザン
想像してしまう。

マミーの勝手に付けた
心のお名前は
「ひまわりっぽいの」

ずっと心でこう呼んでいましたが
「ルドベキア」に統一いたします。

ひまわりにまぎれて

マミーガーデンほったらかし部代表
いつの間にか生えていた
「ルドベキア」

たまたま、その場所と
ひまわりの場所が近く、

高いところにひまわり、
低いところにルドベキア。

ちょうど良く
真夏の黄色のお花畑になるのです。

金運アップ!

風水で西に黄色いものを置くと良い

なんて、有名なのありますよね。
マミーガーデン西側に
黄色い「ひまわり」と「ルドベキア」が
毎年咲くんです!

ちなみに、
金運が上がった訳ではないのですが、
西側が道路に面しているので
これらの花がきれいに咲くことで
家の評価額は多少上げることに
貢献していると思ってるんです。

もしかして、もっと丁寧に花をきれいに咲かせたら

金運アップ!

なんて、あったらいいなぁ。

と言うことは、切花も
南西に飾る場所を作ろうかな〜

あ、そもそも家自体
何も風水が考えられていないだろうし

これだけやってもだめかな。

そもそも風水ってアメリカでも関係あるのかな?

マミーガデンから

もう夏は終わり…

秋のガーデン準備を!

なんて思ってたら、

また暑くなってしまいました。

芝生がまた伸びて
バーさんはまた芝刈りに
行かねばならぬのですが

あ つ い。

もう雑草伸び放題。

もう、私の手で雑草対処は大変になってしまいました。

来年はプロの手を借りたい。
と、思ってるのですが、

春になると、芝刈りも楽しいんですよね。
ゴルフ場のようにきれいに刈れたときに走る快感。

そしてそのまま夏突入して後悔。

でもだめだめ、
来年は芝刈りは業者さんにお願いし、
マミーはニューガーデンに力を注ぎたいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA