夏の雪「シロミミナグサ」

暖かい日に雪の様に咲くお花の紹介です。

夏の雪「シロミミナグサ」

「シロミミナグサ」
別名「セラスチウム」

英語名「snow-in-summer」(スノーインサマー)
英語名は「夏の雪」の意味ですね。

和名でも「ナツユキソウ」とも言われるそうです。

↑咲いた姿はこんな感じ。
本当に雪みたいに見えます。

でも、ニューヨークでは咲くのは春。

真夏に咲いてくれると
涼しげで良いんですけどね〜。

とは言え真夏も葉がパステルグリーンなので
涼しげではあります。

マミーガーデンでは
ロックガーデン用に購入しました。

これが、また、株分けで
困った場所に植えたところ

増えること増えること

増えすぎて怖いので
ちょっと抑え気味にしています。

ニューヨークで毎年丈夫に育つので
寒さには強い様ですね。

暑さは弱いそうで関東以西では育たないそうです。

とは言え、ニューヨークぐらいの暑さだと
(日本なら青森の緯度)

真夏にスプリンクラーの
届かない場所にあるのですが
水が足りなくても元気に育ってますね。

肥料もそれほど要らない病気もかかりにくい

ロックガーデンに最適なお花ですね。

白の効果

グラウンドカバーにもなる「シロミミナグサ」ですが、

横にも広がるのですが、
20〜30センチ縦にも伸びます。

マミーガーデンでは短めの切花として大活躍。

この白い花を入れるとブーケとして
色に締まりができるんですよね。

色鉛筆の白と同じ効果ですね!

かすみ草と同じようにも使えますね。
一年中咲いていて欲しいと思っちゃいます。

絵でもすてき

白が他の色を引き立てるのは
絵の中でも一緒ですよね。

マミーの2018年の作品でも
「シロミミナグサ」が大活躍です。

この花びらのカーブが描いていて
単純なお花ではなく洗練された美しさがあると感じるんですよね。

葉の表面に綿毛が生えていて
色がパステルと言うかスモーキーと言うか

中間色大好きなマミーは
絵の具に無い緑を作る時楽しいんです。

絵の具が混ざって色が変わると
魔法みたいだと思いませんか?

マミーガーデンから

もう夏は終わったと思っていたニューヨーク。

もう秋ね〜と、考えていただけに

数日の暑さがきつい。
もう外にも出たくないし、お庭なんていらない…

なんて

今日だけ思ってしまう。
でもお水だけはあげないとね。

早速鉢植えのニチニチソウが
枯れそうになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA