助演花壇賞「シロタエギク」

お花を引き立たせるのに
欠かせない葉っぱ。

これ何?

良い脇役「シロタエギク」

菊の様な黄色いきれいなお花も咲くので
キクと名前はなっていますが
葉が白みがかっているのが大きな特徴。
この白みのある葉が花壇の中に一カ所あるだけで
花壇がとても引き締まります。

育てやすく丈夫で色合いを大切にしたい花壇には
もってこいの植物なんです。

マミーガーデンでもよく育ち、毎年引き立て役として
花壇の価値を上げていてくれたと思います。

気がつけば根元が木のようになるぐらい
大きく成長し、冬にも夏の暑さにも負けず
この子達は大丈夫!

冬にいったん枯れても
また根元から新芽が出て来ると思ってたんです。

それが今年の春、新芽も出ず、
枯れてしまいました。

今年枯れた草花の中で
一番残念。

主役ではないけど、すごい味のある脇役で
まさに、マミーガーデンの
助演女優賞!

白みのある葉はブーケにしたときも
洗練された雰囲気になるんです。

さらにこの「シロタエギク」は
薄く毛が生えており、
このもこもこ感が優しさを醸し出します。

来年に向けて、花壇のデザインを見直し、
そして、やっぱり
「シロタエギク」を買い直そうと思っています。

寄せ植えにおいては葉の色が重要で、
葉だけの植物かと思っていたぐらいなのですが、

黄色い、キクの様な花が咲くんです。
ですけど、さすが控えめ助演花壇賞のお花だけに
お花も控えめ。

一つ一つ見ると可愛いのですが、
あくまで控えめ。

その控えめさが好きでした。
あぁ、今年はその花が見れないなんて…ザンネン。

ふわふわもこもこの植物は
つるつる系、かちかち系、とげとげ系
達と比べるとちょっとひいきしてしまいますね。

マミーガーデンではもう2種類
ふわふわもこもこ系植物が生えるのですが、
やっぱりちょっとひいきしています。

一つは雑草ですが
「ビロードモウズイカ」

もう一つは
「ラムズイヤー」

これらは、「シロタエギク」よりも
さらに触り心地が良くて癒し植物なんですが、
これらの植物についてはまた今度。

マミーガーデンから

芝刈りが一日で終わらず

キッチンから見える芝生は
バリカンで真ん中だけ剃られた髪の毛みたいに中途半端。

続きを早くしたいのですが、
アメリカは「レイバーデイ」(労働者の日)で連休中。

芝刈りは音がうるさいので連休中は誰もしてません。

以前に連休に大きな音で作業をしたら
警察がやってきて注意されました。

ご近所の人はトラブルを避け
直接言わず、色々なことがいきなり警察や市役所に苦情として行くんです。

その方が良いですけどね。

アメリカで騒音トラブルなんてあったら
即逮捕じゃないでしょうかね。
聞いたこと無いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA