ラベンダーの効能を最大活用。

ラベンダー畑に遊びに行って
「安いわ〜!」と、
ドライフラワーを沢山買っても
最後は埃を冠って捨ててしまう…

なんてことありました。

今もお庭で沢山ラベンダーが咲くのですが、
咲かせっぱなし。

ほんの少しだけドライフラワーにして
あとは咲かせっぱなし。

でもこの記事を読み終わると
ラベンダーをもっと活用できますよ。

ラベンダーはその存在自体が癒しですから。

世界のラベンダー畑

自分で育てるラベンダーも良いんですけれど、

ラベンダー畑に広がるラベンダー色の絨毯。
圧巻ですよね。

ドライフラワーにする前に、
行きたいラベンダー畑を探してみましょう!

北海道/富良野

今やアジアの有名観光地。
ラベンダー畑と言えば「富良野」

富良野と言えば「ファーム富田」

今でこそ、他にも沢山のラベンダー畑が存在していますが、
70年代には、
ラベンダー畑は「ファーム富田」のみだったそうです。

そんなここを一躍有名にしたのは
もちろんあれ、

テレビドラマ「北の国から」

お母さんとのお別れのシーンが
ここのラベンダー畑でした。

思い出しただけで泣けますね。

ラベンダーの時期は
6月下旬から8月中旬です。

フランス/プロヴァンス

ラベンダーと言えばもう一つ、
すぐに出て来るのが

南フランス、プロヴァンス。

ラベンダーの時期は北海道と同じく
6月下旬から8月中旬。

収穫用に育てられているので、
花が咲くとすぐ収穫されてしまう様です。
現地の人やツアー等できちんと確認して行かないとですね。

「ラベンダー街道」を巡るのが定番。

そのスタート地として有名なのが

「ゴルド村」

別名「鷹の巣村」と言われるように、
山に巣が作られた様に村が広がっています。

ジブリや、リアルドラゴンクエストの世界の様な幻想的な村。
フランスで一番美しい村と言われているそうです。

「ソー村」
も美しい、一面ラベンダー畑の村。
ここでは8月15日にラベンダー祭りがあるそうです。

あ〜行ってみたい!

オーストラリア/タスマニア島

富良野やプロヴァンスとは、
南緯でほぼ同じ、赤道を挟んで反対側、

大自然の宝庫「タスマニア島」

この島にある、

「ブリッドストゥ・ラベンダーファーム
/Bridestowe Lavender Farm」

こちらは東京ドーム21個分、
105ヘクタールのラベンダー畑だそうです。

わぁ〜見てみたい!

ちなみに、
富良野最大のラベンダー畑は14ヘクタール。

見頃も北半球の冬、
12月から1月です。

ウェブサイトを見るだけでも癒されます!
https://bridestowelavender.com.au/

ニューヨーク/ロングアイランド

待たせてないけど、お待たせしました。
アメリカだって沢山ラベンダー畑がありますよ。

その中でも、
ニューヨーカーのプロヴァンス、
ロングアイランドです。

ロングアイランド、
島なので小さいと思いがちですが、
東西は約190km

東京から
西なら浜松、北なら会津若松ぐらいの距離があります。

この地域最大のラベンダー畑が

「ラベンダー・バイ・ザ・ベイ」
Lavender by the bay

ロングアイランドは東端で南北に分かれるのですが、
その北側、ラベンダー畑のみならず、
果樹園やワイナリーもたくさんあるんです。

マンハッタンから車なら2〜3時間。
混むと時間もかかるし、
高速道路下りてから下道の距離があるので
意外と時間がかかります。

コネチカット州からフェリーで来ることも出来ます。

開花時期は北半球なので
富良野やプロヴァンスと同じく
6月下旬から8月中旬になります。

ラベンダーの効能

ラベンダーって、

意外な様な、そうだなって言う様な…

シソ科なんです。

シソとラベンダーの共通効能で見てみましょう。

抗菌・殺菌

どちらにもありますね。

この作用があるからこそ
シソはお刺身等と合わせます。

ひょっとしたら、ラベンダーとお刺身もいける?
とは、思いませんが、

お肉にハーブとして使うのはありますね。

でもお刺身に合わないのと同じく、
ラベンダーは香りが良いですものね。

ですので、ラベンダーの抗菌・殺菌作用を利用するのなら、
化粧水やオイルにしてお肌に付けることで
吹き出物、ニキビ等の対策になります。

古代ローマではお風呂に
ラベンダーの花を入れていたそうです。

クレオパトラのバラの風呂

の様に、古代ローマのラベンダー風呂です。

殺菌だけでなくゴージャス気分も良いですね!

でも豪華に花を直接入れると
排水溝が詰まるので、
袋などに入れないと現代ではだめかな。

防虫

シソは
トマト等のコンパニオンプランツとして植えると
虫除け効果がありします。

シソ自体に付く害虫はいるんですけどね。

ラベンダーも同じく防虫になります。
ドライフラワーをサシェにしたら、
防虫のためにクローゼットに置くのも良いんです。

お庭でも、蚊除けにも効果はあるのですが、
相当量ないと、効果は無さそう。
蚊のパワーは強いですからね。

風通しの悪いところに蚊が集まるけど、
ラベンダーは風通しが良いところの方が元気だし…。

リラックス効果

シソには精神安定に良いカルシウムが含まれており、
うつ病等に良いんです。

そして、ラベンダーも鎮静作用があり
摂取の仕方は違いますが、
どちらもうつ病等、精神的な落ち込みに効くんです。

効くと言っても目に見えて
ぐんぐん病気が治るわけではないです。

周りでサポートする人が、
例えば、食事にシソを積極的に入れたり、
部屋にラベンダーの香りがする様に
工夫してみるのが良いと思います。

小さいことの積み重ねが未来を作りますよ。

ラベンダーの注意点

ラベンダーには

「通経作用」(生理を促す作用)があるんです。

妊婦さんにリラックス効果のあるラベンダーは
良さそうに感じますが、

とりわけ初期は避けた方が良いそうです。

妊婦さんへのプレゼント選びには
ちょっとだけ気をつけて下さい。
ーーーーー
サイト内関連リンク
ボッティチェリと「花の女神」
これは欲しい!世界3大「花の絵画」
毒花図鑑
庭と花とマミー
ーーーーー

ニューヨークから気まぐれにアート情報を送っています。

Subscribe

* indicates required



ラインからもお送りします。

ーーーーー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA