「現代アート」の謎を深めるロスコの作品

現代アートは
「難しい」
「わからない」

そんな風に思う人は多いでしょう。

今回は現代アート分かり難さ度☆5つ。
マーク・ロスコから、

現代アートとはこういうことだ!
とわかる記事を書いてます。

現代アートは静かに見たいのだけど、
NYの美術館は混んでいて、
なかなか静かに見れないのが悩みの、
アート大好きな私が書かせて頂いてます。

謎の現代アート作品、その代表。マーク・ロスコ

現代アート=よくわからない

と、思う原因の一つの絵は、
これじゃないですか?

とか、

こんなの。

この絵を描いたのは、

マーク・ロスコ
(Mark Rothko)
1903−1970

なぜこの絵を描いたのかと言えば、
この彼が生きた時代の人々の
精神的な空虚を和らげるためでした。

この絵は「人間の感情」を表現しています。
やっぱり難しい?

ロシア人でユダヤ人でアメリカ人となったロスコ

ロシア革命前の
現ラトビアに生まれたロスコ。

帝政ロシアでは、
国民の不満を
ユダヤ人を差別する事で解消していたそうで、

「ポグロム」と言う
集団でのユダヤ人差別は
殺戮も含まれる凄惨なものでした。

1913年移民としてアメリカへ。
その翌年父親が病気でなくなります。

アメリカでも差別に怯えたロスコですが、
とても本を良く読む家庭で、
成績も優秀だったので、
イェール大学へ奨学金で通います。

そこで出会ったのが名門大学内の差別主義。
また、奨学金がとれず経済的にも苦しむ中、
友達とイェール大学に対する
「風刺雑誌」を作ったりしていました。

しかし、2年で中退。

ニューヨークへ移住し、芸術の世界に入ります。

1938年アメリカ国籍を取ります。

第2次世界大戦前の
ユダヤ人差別が強くなった1940年、

マーカス・ロスコビッチから、
アメリカ風に
マーク・ロスコと名前を変えました。

このような個人の背景を知ると、
ただの四角い絵から
「何か言わんとする事があるのでは」
と、思えると思います。

影響1>画家達

モダニズムの画家
ミルトン・エイヴリー
の影響を大きく受けています。
ミルトンはロスコら若手画家のメンターだったそうです。
Sea Grasses and Blue Sea

ニューヨークのパーソンズ美術学校で、
アメリカ初のキュビズムの画家で
ユダヤ系アメリカ人「マックス・ウェーバー」の講義を受けています。
彼の影響もロスコの絵に見られます。
Still Life with Chinese Tea Pot

シュールレアリズムの画家
ジョアン・ミロ

ミロとロスコの絵を並べました。
影響されているのがよくわかります。
Joan Miró The Family 1924
Mark Rothko Archaic Idol 1945

↓初期のロスコの絵が見られます。
Mark Rothko 1900s – 1930s

影響2>精神医学者フロイト、ユング

フロイトやユングに影響を受け
夢や無意識に対する議論を画家仲間としていました。

影響3>哲学者、ニーチェ

ニーチェの「悲劇の誕生(1872年)」は、
神話の悲劇が現実の恐怖からの「救い」だと考え、

そこから、
ロスコは神話が足りないと考え、
その神話の役割となる
現代の神話を作り上げようとしていました。

学び、研究し、考え抜き、芸術を利用したのがロスコ

芸術作品にありがちな主題を除き、

芸術作品で社会的に影響を持ち、
社会の価値を超越させたいと思ったロスコ。

この時代をユダヤ人として生きたことが
彼の強い信念となったのでしょう。

大恐慌後のアメリカで絵を描く事で
経済的には大変な思いをしたそうですが、
それを乗り越え自分のスタイル磨き上げて行きました。

そして1940年代末から
数種の色だけで長方形などを描く、
ロスコのスタイルが確立しました。

その絵が美術評論家に認められ、
世の中に知られる事となります。

ロスコの絵の変遷

1945年、ミロの様です。
Archaic Idol 1945

1948年、輪郭がなくなりました。
No. 5/No. 24 1948

1950年、ロスコ後期のスタイルになっています。
No. 10 1950

ロスコの絵は色彩に注目される事が多かったそうですが、

自身は
「この絵は人間の感情を表現している」と言っています。
Mark Rothko 1949 – 1970

自ら契約破棄したシーグラムビルの壁画

成功した画家になったロスコですが、
彼は絵が描きたかったのではなく、
神話を作りたかったのです。

彼なりの神話は、
人が感情と向き合える空間でした。

1958年
ニューヨークにあるシーグラムビルの中に入っている、

レストラン「フォーシーズンズ」から
作品の制作を依頼をされました。

その依頼のもと、
30点の作品を制作したのです。

しかし、完成したレストランの雰囲気は、
ロスコが考えていたものと大きく違い、
契約を破棄したそうです。

ロスコはこの30点を
全て同じ部屋に展示する事にこだわっていました。

結局ロスコが死ぬまで
この壁画は展示される事はなく、
死後、3つの美術館に分割されて保管されています。

ロンドン、テート・モダンのストリートビュー

30点のうち、9点が
ロンドンのテートギャラリーの現代アート館
テート・モダンにあります。

2008年にロスコ展があり、
その時のサイトが残っており、
ストリートビューでロスコ展を鑑賞できます。

これを見ると、
ロスコが一つの部屋での展示に
こだわった意味が分かる気がします。
http://www2.tate.org.uk/rothko/
↑Room3がシーグラムの展示です。
The Seagram Murals

ワシントンD.C.ナショナルギャラリー

ワシントンD.C.にある
ナショナルギャラリーが所蔵する
シーグラム壁画はこちら。
Untitled (Seagram Mural sketch) 1959

こちらでも2011年にシーグラム展を行っていました。
Mark Rothko: Seagram MuralsDecember 6, 2011 – July 22, 2012

千葉県DIC川村記念美術館

こちらには7点の
シーグラム壁画が所蔵されています。
マーク・ロスコの〈シーグラム壁画〉

2009年にはこちらの美術館でも、
テートギャラリーの協力で
シーグラム壁画を15点同時に飾る事ができたそうです。
マーク・ロスコ 瞑想する絵画

ただの真っ黒?これぞロスコの理想の展示「ロスコチャペル」

晩年、ロスコの別の壁画が、
ついに理想の形で展示されます。

テキサス州ヒューストンにある、
ロスコチャペルに展示されています。
http://www.rothkochapel.org/

その絵を見ると、

ただの黒いキャンバス。

ですが、
この制作には6年の歳月をかけていました。(1964−70)

Untitled,1964
↑メトロポリタン美術館所蔵の黒い絵は
チャペルの壁画に取りかかった初期の頃になります。

ロスコチャペルは無宗派の礼拝堂として建設され、
まさにロスコが絵画により表現したかった
空間を作り上げたのですが、

チャペルの完成を見る前に亡くなっています。

↓ロスコチャペル公式のインスタグラム

ロスコを買う

ただ色分けされた謎の絵画の意味が分かってきたと思います。

すると、彼の思いを手に入れてみたくなりますね。

ギャラリーで

ネットギャラリーのArtsyで、
少ないですが、
マークロスコの作品は販売されている時もあります。
https://www.artsy.net/

ポスターで

ニューヨークのメトロポリタン美術館のカスタムプリントは
日本へも送ってもらえる様です。

ロスコの意図する事を考えると、
一番大きなサイズで買いたいですね。
32x40in(81.3×10.6cm)で125ドル。
日本への送料が92ドルになります。
https://customprints.metmuseum.org/detail/486774/rothko-no.-3

送料高いですが、
「あのメトロポリタンから複製画が直送」
と、いう事に価値を感じる方は良いですよね。

日本のMOMAデザインストアでも
ポスターが売っています。
ロスコ: UNTITLED 1968 ポスター
ロスコ: NO.3 1967 ポスター
ロスコ:NO.5/NO.22 マット付ポスター

現代アートの謎作品ロスコのまとめ

世界が激動の1900年代前半、
ロシア生まれのユダヤ人として迫害を受け、
アメリカへ移民としてきたマーク・ロスコ。

ニューヨークで抽象芸術と出会い、
絵画で人間の感情を揺さぶる事を考え続け、
その究極の絵画は、
絵画ではなく壁画でありました。

ロスコの壁画に囲まれ、
その絵から見た人の感情を揺さぶる事を思い、
高級レストランに飾られる事は拒否し、
生きている間には展示されない壁画を作り上げました。

それが「シーグラム壁画」でした。

そのロスコの壁画で
空間を作る思いが集結したのが
テキサスにある「ロスコチャペル」です。

ここにある壁画は
究極の「真っ黒」

「現代アート」を分かり難くさせる
ただ色を塗ったキャンパス。
誰にでも描ける様な気がする絵画は、

「作家の人生をかけて研究し続けた結果であった」

事に価値を見いだしている人たちが沢山いるという事です。

ニューヨークから気まぐれにアート情報を送っています。

Subscribe

* indicates required



ラインからもお送りします。

ーーーーー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA