[戦争/消費/反発]モダニズムとは20世紀

今回の記事では、
様々な分野で漠然と使われることがある
「モダニズム」

様々な分野で使われますが、
絵画のモダニズムとは何かをまとめました。

現代アートの展覧会へ行く前の人必読。

現代アートを分かりたい人など、
この記事を読むと整理されますよ。

モダニズムとは20世紀前半のこと

モダニズムとは
20世紀前半の哲学とも言えます。

年代ではっきりさせると、
1900〜1970年。

19世紀の科学技術の進歩、
文化文明の発展、それらが社会に定着し、
新たな価値観を生み出す実験が各分野で行われたのです。

例えば、
写真によってアート表現が出来たことで
19世紀の写実的絵画においての光の表現は価値がが減りました。

モダニズムは建築や文学など
様々な物に用いられますが、
その中でも絵画に関わるモダニズムだけ抜き出しました。

↑建築だと、
フランク・ロイド・ライトなどが代表されます。

モダニズムの始まりは[後期印象派]

モダニズムの始まりは
19世紀後半の芸術家の
成熟したアイデアです。

印象派、後期印象派達が見つけ出した
新しい表現方法と

社会の変容から導き出された
革新的な芸術の革命です。

過去の装飾的芸術を否定したことで、
モダニズムとはシンプルであることにも繋がりました。

ピカソの「キュビズム」もはじめの一歩

パブロ・ピカソと
ジョルジュ・ブラックが
「キュビズム」の始祖と言われますが、

後期印象派セザンヌの風景画が発展し
キュビズムを生み出しました。

「キュビズム」の特徴、
多方向から見た物を
平面に表現するという試みは

後期印象派画家
「セザンヌ」が初めて行いました。

サント=ヴィクトワール山と
シャトー・ノワール 1904-1906
(Mont Sainte-Victoire and Château Noir)

ーーーーー
サイト内関連リンク
バルセロナだけじゃない11大ピカソ美術館
ニューヨークで出会うピカソの作品:選り抜き4点
ーーーーー

フォービズムと言えば「マティス」

ピカソと合わせ
モダニズムの重要なアーティストが
「マティス」

「フォービズム(野獣派)」の中心人物でした。

見たままの色ではなく感じた色で描く、
それ故にとても鮮やかな色彩が特徴です。

後期印象派、ゴッホやゴーギャンの発展、
また新印象派と言われる
点描画のスーラの流れが、フォービズムと言われます。

印象派の画家ジョン・ラッセルはゴッホの友人でした。

1897年マティスがラッセルの元を訪れ、
ゴッホの絵を紹介されマティスは衝撃を受けています。

ピカソと一緒に「キュビズム」を描いた
ジョルジュ・ブラックはフォービズムでも描いていました。

フォービズムがキュビズムの発展に一役買ってもいます。

イタリアの未来派

イタリアで起こった前衛芸術運動で、
近代文明をアートにする運動で、
絵画だけではない様々な分野で発展しました。

後にファシズムと結びつきます。

芸術の反対はトイレ?ダダイズムで大きな変化

便器をアートにした
マルセル・デュシャン

Fountain 1917

この作品が代表する様に、
「反芸術」が「ダダイズム」の特徴。

1914年から第一次世界大戦が始まリ
それに対する虚無感、反発が
「ダダイズム」の原動になっています。

ここで、既製品をアート作品とする
「レディメイド」が始まりました。
ーーーーー
サイト内関連リンク
絵画だけが「現代アート」ではない。絵から溢れ出る現代アート。
ーーーーー

あり得ないことがアートになった「シュルレアリスム」

パリのダダ運動から発生し、
小説家のアンドレ・ブルトンが
「シュルレアリスム」を定義しました。

現実的ではない絵を描くのは、
第一次世界大戦の不条理から、
フロイトの精神医学が浸透していたこと、
なども関係しています。

サルバトール・ダリや
ルネ・マグリットなどが代表します。

哀しみの「モダニズムと戦争」1930–1945年

1929年世界大恐慌、
ファシズムの台頭、
1933年にヒトラーがドイツ首相になり
1939年、第2次世界大戦開戦。

1937年スペイン内戦で
ゲルニカにドイツ軍が爆撃。

これを受けてピカソが
「ゲルニカ」を描きました。

第2次世界大戦により、
ヨーロッパは多くの芸術家が亡くなったり、
移動、避難、移民となりました。

失った芸術品は計り知れませんが、
この悲惨な戦争により、

戦後、芸術の中心がアメリカに移ります。

モダニズムとは「退廃芸術」byナチス

ナチスドイツはモダニズムの抽象的アートは
「道徳的に堕落している」と、

退廃芸術
(Degenerate art)

と名付け、否定しました。

ヒトラーは絵画は写実的で
壮大な物だけが芸術であるとしました。

↓ヒトラーが1914年に描いた、
「ミュンヘンのアルター・ホーフ中庭」

イタリアで生まれたモダニズムの未来派は
ファシストと結びつき政府公認の芸術となったのとは正反対。

ナチスドイツは
その退廃芸術を各地から徴収し
1937年「退廃芸術展」を行いました。

わざわざ批判的なコピーと汚らしい配置、
価格も表示し、こんな物にこの高額?と、
見る人の反感を抱く様に展示した展覧会でした。

戦後のモダニズムはヨーロッパからアメリカへ

第2次世界大戦の戦渦を逃れ
多くのアーティストがアメリカに渡りました。

アメリカにいたジャクソン・ポロックは、
ヨーロッパから来たシュールレアリズムの画家たちと交流するうちに、
イメージ重視の絵画に移って行き、

絵の具を垂らす技法、
「アクション・ペインティング」
を生み出しました。

ーーーーー
サイト内関連リンク
「現代アート」はどこ生まれ?答えは「アメリカ」
ーーーーー

戦後〜60年代「モダニズムの全盛」

戦争で移動したのは
アーティストだけではなく画商もでした。

イタリアの画商だったレオ・カステリは
第2次世界大戦をきっかけにアメリカへ渡り、
ニューヨークでレオ・カステリ・ギャラリーを開きました。

レオ・カステリ・ギャラリーは
ヨーロッパとアメリカの相互に新しいアートを紹介し、
橋渡しを行った重要なギャラリーでした。

アメコミや缶がアートになった「ポップアート」

市販の商品やコミックをアートに変えた
「ポップアート」

既存の商品を利用するその原点は
マルセル・デュシャンの「レディメイド」
反芸術のダダイストの流れでもあります。

エドゥアルド・パオロッツィの
I was a Rich Man’s Plaything 1947
この絵でポップが示され、

イギリスでは
デイヴィッド・ホックニー
リチャード・ハミルトン
が活動し、

アメリカではおなじみ、
アンディ・ウォーホル
ロイ・リキテンスタイン

この2人は、レオ・カステリによりヨーロッパへ紹介されました。

ーーーーー
サイト内関連
アメコミアートのロイ・リキテンスタイン
スープ缶の真実。ウォーホルの自由と平等
ーーーーー

60年代ミニマリズムはモダンの代表

ドナルド・ジャッドが
ミニマリズムを代表するアーティストですが、
現代アートをわかり難くしている作品かもしれません。

芸術に意味を持たせないことを突き詰めた結果
たどり着いた最小限の表現なので、

意味が分からなくて正解です。

ただこの時期のミニマリズムの表現から、
次に続く新たな発想が生まれた
重要なアートの転換材料です。

70年代にポストミニマリズム、
ポストモダニズムに繋がります。

もう平面ではいられない「ネオダダ」

ロバート・ラウシェンバーグや
ジャスパー・ジョンズが代表する、
コラージュや、アッサンブラージュ。

「レディメイド」を組み合わせる、
彫刻とも絵画とも言えない枠組みです。

何でもあり、
とも言えるかもしれないこの表現方法の
行き着いたところは

鉄くずやゴミを集めたオブジェなどがあります。

これもよくわからない現代アートの一つかもしれませんが、

結局はこの時代の大量消費などの反映です。

またハプニングや
インスタレーションといった、
パフォーマンスや空間展示での表現もネオダダと括られます。

ハプニングの女王
草間彌生が活躍したのはこの時代でした。

ハプニング、インスタレーションン女王達、
アバンギャルドとも括れる
↓草間彌生、オノヨーコ、田中敦子について書いています。
3人が重要!「現代アート」過激日本人女性たち。

ドイツに現れたパフォーマンスグループ、
「フルクサス」もネオダダの時代です。

ーーーーー
サイト内関連
絵画だけが「現代アート」ではない。絵から溢れ出る現代アート。
その瞬間!ゴミが現代アートになる
ーーーーー

モダニズムとは20世紀のまとめ

「モダニズム」は
絵画に限らず用いられるのですが、
絵画(美術)に特化して説明してきました。

20世紀、前〜中期は
大量消費社会と大きな戦争がありました。

過去の美術との決別と、
新しい美術への挑戦、
リアルな社会の反映が美術のモダニズムでした。

かなり簡単にまとめたつもりですが、
長くなっちゃった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA