続「ダリ美術館」フロリダとパリでダリを制覇!?

今回の記事では
スペインの次にダリのコレクションが多い、
フロリダにある「ダリ美術館」と
パリにある小さなダリの美術館、
「ダリ・パリ」を紹介します。

スペイン以外でもダリを楽しみたい人、
トリックアートが好きな人は必読。

フロリダもパリも遠いけど、
出かけなくてもダリの世界を楽しめる記事になっています。

スペイン以外にも「ダリ美術館」

サルバドール・ダリとガラ夫人は

1940年から1948年の8年間、
ニューヨークと
カリフォルニア州モントレーに住んでいました。

アメリカ滞在時のダリは様々なメディアに登場し、

服、家具、ジュエリーのデザイン、
演劇やバレエの舞台のセット
映画のシナリオ、自伝の発表
ディスプレイウィンドウなどなど手がけました。

1948年スペインへ戻った後も仕事の関係は続き、

スペイン人のダリにとってアメリカはとても関係深い場所でした。

フロリダの青い海と「ダリ美術館」

スペインの「ダリ劇場美術館」以外で
最大のダリコレクションが展示されている、

フロリダにある「ダリ美術館」
Salvador Dali Museum

ダリの友人でありパトロンでコレクターの
モース家のコレクションで形成され、
1971年オハイオ州にオープンしました。

訪問者の増加から
1982年に
フロリダ州セントピータズバーグのダウンタウンへ移転しました。

2008年さらにベイエリアに移転。

ダリのシュルレアリズムを
現代的にしフロリダの雰囲気にも合う洗練されたデザインの建築は、

ガラス面が多いながら
ハリケーンに強い構造になっているそうです。

↓公式の動画。

ダリの傑作紹介

フロリダの「ダリ美術館」にある作品を紹介します。
ーーー
↓長いタイトル、
「地中海を見つめるガラ 20m離れるとアブラハム・リンカーンの肖像 ロスコへのオマージュ」
Gala Contemplating the Mediterranean Sea which at Twenty Meters Becomes the Portrait of Abraham Lincoln-Homage to Rothko (Second Version)1976
タイトルの通り、
離れて見るとリンカーン、
近くで見ると裸の女性(ガラ夫人)

ロスコへのオマージュは、
1970年自ら命を絶った画家のマークロスコ。

ロスコもダリと同じくフロイトの研究を絵に落とし込みました。

ロスコを思い出させる黒いブロック、
それが集まり十字架となっています。

ダリはオマージュのレベルも高い
ーーーーー
サイト内関連リンク
「現代アート」の謎を深めるロスコの作品
ーーーーー
ーーー
「コロンブスのアメリカ発見(コロンブスの夢)」
The Discovery of America by Christopher ColumbusOther (The Dream of Christoper Columbus)1958-59

このダリの傑作の背景には、
ダリはカタルーニャ出身で

コロンブスはカタルーニャ出身だと言っている学者もおり、

それをほのめかせているかの様に、
左下に描かれているのが、
カタルーニャの民族伝説に登場する司教です。

インスピレーションはスペインの画家、
ベラスケスの「ブレダの開城(The Surrender of Breda)」からです。

ーーー
ダリと言えば、
やっぱりこの歪んだ時計。

「記憶の固執の崩壊」
The Disintegration of the Persistence of Memory 1952-54
スペインのクレロ湾に刻まれたオリーブの木。

変化する魚は生命の象徴、そして歪んだ時間。
これが原爆後の世界であることを示しています。

四角いブロックは「原子力」
そこから出て行くミサイルに見えますが、
それは動物の「サイの角」
ダリ本人は1950年代を「サイの時代」と呼んでいたそうです。

VRでダリを体感できる

フロリダ「ダリ美術館」では、
ダリの作品の世界をVRで体感できます。

「ミレーの『晩鐘』の古代学的回想」
Archeological Reminiscence of Millet’s Angelus 1934
↑この絵の世界がVRで広がります。

↓公式の動画


Dreams of Dalí in Virtual Reality

ミレーの晩鐘はこれ↓

[充実!]オンライン展示

英語ですがダリ好きなら
翻訳しても読む価値ありのページの紹介です。

ブラウザの翻訳機能やグーグル翻訳などを使ってみて下さい。
Salvador Dalí Museum /Online exhibits

最新のテーマは
「Dalí: Record Mania」

「Discovering Dalí in Book Illustrations」
など、キュレーションされた
ダリの作品や資料と解説のページが、
2029年まで公開されることになっています。

美術館へ行かずに
こんな充実した情報が読めるなんてすばらしい!

(おまけ)ダリとディズニー

ダリとディズニーがコラボレーションしていました。


1946年に制作の始まったダリとディズニーのコラボ映画は
48年後の2003年に公開されています。

↓動画はとても貴重なドキュメンタリー

パリの「ダリ美術館」

世界最大のサルバドールダリの
プライベートコレクションを保有するロンドンの、

Dalí Universe

60年代ダリと仕事をしていた、
アートディーラでコレクターの
ベニアミノ・レヴィ氏のコレクションです。

特にダリの彫刻など、
立体作品のコレクションが充実しています。
ロンドンでは保管、貸し出しなどを行い、

展示ギャラリーはパリの
ダリも住んでいたモンマルトルにあります。
常時300点展示の小さなギャラリーです。

ダリ・パリ
Dali Paris

フロリダとパリで制覇?「ダリ美術館」のまとめ

今回の記事では、
スペインの次にダリのコレクションが多い、
フロリダの「ダリ美術館」と

パリにある小さなダリギャラリー
「ダリ・パリ」を紹介しました。

ダリの残した作品は膨大なので、
まだまだダリの作品が見れる美術館は沢山ありますが、

スペイン、フロリダ、モンマルトルの美術館を訪ねれば制覇としてもいよいでしょう。

でもなかなか行けないですよね。

と、言う方はこの記事と、
スペインのダリ美術館をこちらでチェック。
スペイン4大「サルバドール・ダリ美術館 」

旅行をせずにネットで楽しんでしまいましょう。
今の時代に生きれて良かったですよね!

ーーーーー
サイト内関連リンク
シュルレアリズム?いえ…ルネサンスの[ボス]
[戦争/消費/反発]モダニズムとは20世紀
ゴヤの「黒い絵」ビフォーアフター
ーーーーー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA