2020に行かねばならぬ!ニューヨークの美術館

今回の記事では
大小100以上ある
ニューヨークの美術館・博物館。

その中から見逃せない
2020年の美術館の注目点を書いています。

旅行の予定のある方は要チェック。
予定のない方も楽しめるように
画像の多いリンクを付けています。

ニューヨーク在住のマミーが
今年のニューヨークの美術館を楽しむ自分のためにも書いてます。

ニューヨークの美術館2020

一度行ったことのある美術館でも、
毎年新しい企画で楽しませてくれます。

計画的に予定をしておかないと、
貴重な絵画を見逃すことも。

2019年、何度も
メトロポリタン美術館を訪れたマミーですが、

レオナルド・ダ・ヴィンチの
「聖ジェローム」を見逃してしまい、
悔しい思いをしているところ。

Exhibition OverviewLeonardo da Vinci Saint Jerome

今年は見たいものを逃さないためにも、
このページは気合を入れて書いてますよ!

メトロポリタン美術館は150周年!

2020年、
メトロポリタン美術館
150周年となります。

その関連の展示が、
Making The Met, 1870–2020
3月30日–8月2日
展示場所 Gallery 899

250以上の
貴重な美術品が展示されるそうです。

はっきりとした展示品が書かれていませんが、
1870年からの歴史を感じる
貴重な展示になりそうです。

これは行ってきます!

もう一つ、

日本の京都をフューチャーした展示が
9月20日まで続いています。

Kyoto: Capital of Artistic Imagination
↑このページをスクロールし、

Exhibition Objects
→ View All Objects

このリンクを押すと
展示されている150点の写真が見られます。

例えば↓

狩野派 東山遊楽図屏風(1620)


伊藤若冲画 「乗興舟」(1767)

GALAのスポンサーはルイヴィトン

メトロポリタン美術館の
コスチューム・インスティテュート
(The Costume Institute)
が毎年5月に開催する、

メットガラ(Met Gala)

オープニングセレモニーでは、
毎年有名人がレッドカーペットで
刺激的なファッションを見せてくれます。

今年はメトロポリタン美術館
150周年に合わせ

ファッションの過去、現在、未来と
タイムラインで展示されるそうです。

↓2019のMet Gala CAMPも
刺激的で楽しく、美しかったです。

リニューアルのMOMAは再訪不可避

2019年にリニューアルした
ニューヨーク近代美術館 MOMA
The Museum of Modern Art, New York)

2020年の注目展示は

Judd
ミニマリズムのドナルド・ジャッド

↑こんな感じで分かりにくいミニマリズム。

ミニマリズムのアートは
一つの作品見るよりも、

その作品群を歴史と照らし合わせ見た方が、
理解が深まるでしょう。

ミッドセンチュリーデザインが
好きな方にもおすすめ。
3月1日〜7月11日までです。

もう一つは
フェリックス・フェネオン
(Félix Fénéon)

MOMAの所蔵するこの絵を描いたフェネオン。

Opus 217

美術評論家でもあったフェネオンは
「新印象派」と言う言葉を作り、
名だたるこの時期の画家を擁護しました。

スーラ、
シニャック
ピエール・ボナール、
マティス、
モディリアーニ

新印象派からモダニズムへの移行に
重要な役割を持った絵画と、

フェネオンの写真や手紙など
約160点の展示が行われます。

3月22日〜7月25日まで。

フェネオンを見てから
ジャッドを見るのが時系列として良いですね。

ホイットニー美術館でメキシコの風

ハイライン公園の脇にある
ホイットニー美術館
Whitney Museum of American Art

今年個人的に一番楽しみな企画展示が、

Vida Americana:
Mexican Muralists Remake American Art, 1925–1945
2月17日から5月17日まで。

メキシコとアメリカの
60人のアーティストの、
約200の作品の展示が行われます。

1920年のメキシコ革命により、
新しい芸術が生まれたメキシコは、
メキシコの芸術家がアメリカで活動をしたり、
多くのアメリカの芸術家が
メキシコへ旅をすることで相互の刺激となりました。

その中の一人を紹介。
「ディエゴ・リベラ」
(Diego Rivera)

メキシコ人でアメリカに長期滞在し、
壁画などを制作しました。

フランスでは
「エコール・ド・パリ」として
モディリアーニなどと交友がありました。

↑モディリアーニの描いた
ディエゴ・リベラの肖像

メキシコ人女性画家
フリーダ・カーロの夫としても有名です。

ーーーーー
サイト内関連リンク
メキシコの画家「フリーダ・カーロ」の困難5つ
ーーーーー

植物園でYayoi Kusama

ブロンクス市にある、
ニューヨーク植物園
(NY Botanical Garden)

2020年5月9日から11月1日まで、
(*2021年春に延期となりました。)

草間彌生の企画展示が行われます。

KUSAMA: COSMIC NATURE

草間は種苗業を営む家で育ち、
植物は草間のアートに深く関係しています。

草間彌生のインスタレーションを楽しむには
どこの狭いギャラリーよりも、
この広大な植物園は適していることでしょう。

春から秋にかけて、
草間のアート作品と共に
植物の変化も楽しめるように展示されるそうです。

インフィニティーミラールームも
別売りチケットで体験できます。

行き方は
マンハッタンのグランドセントラル駅から
メトロノース鉄道で
Botanical Garden駅へ

2020に見たい!ニューヨークの美術館のまとめ

2020年のニューヨークで
王道のアートを楽しめる4ヶ所を紹介しました。

メトロポリタン美術館は
150周年の企画展、
メットガラでは150周年に関連した
ファッション展示。

まだ詳しいことが発表されていないものが多いので、これから楽しみです。

また、日本の展示は
京都がフューチャーされた美術品の展示がされています。

MOMA(近代美術館)では
ミニマリズムのドナルド・ジャッドと

新印象派のフェリックス・フェネオン。
新印象派からモダニズムへの転換期の展示が楽しみです。

ホイットニー美術館では、
メキシコ革命後のメキシコの画家と
アメリカの関係のわかる展示が行われます。

NY植物園では
草間彌生の大規模なインスタレーションが長期間行なわれます。
植物の変化と草間彌生のアートの組み合わせを楽しむために2回行けるといいなぁ。

実際に行ってみた報告の記事をお楽しみに。

最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございました。

さらなる情報、ご意見ご感想、
体験談などコメントいただけたら嬉しいです。
Yukiyo mommy
ーーーーー
サイト内関連リンク
メトロポリタン美術館サイトを英語で巡るコツ3つ
[戦争/消費/反発]モダニズムとは20世紀
「現代アート」はどこ生まれ?答えは「アメリカ」
3人が重要!「現代アート」過激日本人女性たち。
ーーーーー

ニューヨークから気まぐれにアート情報を送っています。

Subscribe

* indicates required



ラインからもお送りします。

ーーーーー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA