ニューヨーク観光、近代美術館(モマ)編

ニューヨーク近代美術館
通称MOMA/モマです。
The Museum of Modern Art

近代美術と現代美術が主な展示なのですが、
では、「近代美術」と「現代美術」とはなんだろう?

ここから見ていきましょう。

近代と現代

「近代美術」の期間は
東ローマ(ビザンツ)帝国の崩壊の
1453年から
20世紀初頭から第二次世界大戦終了ぐらい。

「現代美術」の期間は
20世紀初頭から第二次世界大戦終了ぐらい
から
今まで。

はっきりくっきりとは線が引かれていません。

マミーが簡単に説明すると
特に美術のこだわりのない人が、

「意味わかんねー!」

と思い始めたら

「現代アート」

だと思ってます。

なんで意味が分からないかと言えば…

現代アートになってくると
アートに社会への批判などが入ってくるからだと思います。
なので、
そのアート作品と、
歴史や社会背景がわからないと

ただ、そのアートを見ても

「?」

となるのは当たり前ですよね。

ーーーーー
サイト内関連リンク
NY在住の私が考える「現代アート」とは何か?
ーーーーー

近代美術館の
印象派ポスト印象派(ピカソとかゴッホとかね)
は、また次回にして、

今日はアメリカの特にニューヨークにゆかりある
現代アーティストを見てみましょう。

アンディーウォーホル/Andy Warhol

モマでは
アンディーウォーホルの有名な

「キャンベルスープ缶」や
「マリリンモンロー」のアートが観れます。

絵、ではなくアートと言いたいのは
ウォーホルの作品の多くは
筆と絵の具で描いた物ではなく

「シルクスクリーン」

と言う、
プロ用「ぷりんとごっこ」で
印刷されているからです。

ーーーーー
サイト内関連リンク
版画はお得?
ーーーーー

現代美術と言うよりも
「ポップアート」
の言葉で表現したい、

と言うよりも
ポップアートとは
アンディーウォーホルですね。

ウォーホルのアートの社会背景は
70〜80年代
アメリカの大量消費と大衆文化。

その虚しさを
自身のアートの裏に
何の意味も理由付けもしないことで
表現をしているのだそうです。

ーーーーー
サイト内関連リンク
スープ缶の真実。ウォーホルの自由と平等
ーーーーー

でも実際、美術館で目にした感動は、
「あ、あのよく見たキャンベルスープ!」
と思うだけですが、嬉しいです。

どの角度で、どう撮影しても
ウォーホルの作品は「ポップ」になりますよ。

注)作品は撮影できますがフラッシュ厳禁です。

ジャクソンポロック/Jackson Pollock

20世紀のアメリカの画家です。

「アクションペインティング」と言って、

高い所からキャンバスへ
絵の具をたらして描がく
「ドリッピング技法」を始めたアーティストです。

描くというか、汚している様です。
ぱっと見、落書きです。

これぞ現代アート。
現代アートのスタートがこの
ジャクソンポロックです。

「こんな絵、誰でも描ける」
と思うと思います。

マミーもそう思いました。
で、マミーはやってみました。

先ず、絵の具を飛ばそうと思ったら
絵の具の濃度を
調節しなくてはならなく
四苦八苦

飛ばすとなると広い場所がいるので
お掃除

大きなシートに小さな紙を置いて
いざ絵の具を飛ばすと
きれいに飛ばない。
飛ばすのしんどい。

意外に無目的では
絵の具が乗らず何にもならないので、

ある程度
色と飛ばす場所や
飛ばし方を計算していることがよくわかりました。

例えば同じ様な絵を今同じ技術で描けるから
価値があるわけではないのが
現代アート。

ーーーーー
サイト内関連リンク
現代アートの価値が分からない!アートはどうやって見ればいい?
ーーーーー
あの時にこの絵を発表できた衝撃こそアートですよね。

社会学者の宮台真司さんの言葉なんですが
ーーー
アートとは
「それを体験した人を元に戻れなくする」
つまり治らない傷をつける。
ーーー

ポロックはその時代に傷をつけたのでしょう。

バスキア/Jean-Michel Basquiat

高値の取引の割には情報がないのは、
多分彼の最後がドラッグによる
中毒死だったからではないかと思うのです。

アンディーウォーホルはバスキアの才能を見出し、
バスキアはウォーホルを慕っていました。
そのウォーホルが亡くなった後、
まるで後を追う様な形でした。

↓2人が移っている歴史的写真が見れます
Andy Warhol’s friendship with Jean-Michel Basquiat revealed in 400 unseen photos
ラテン系黒人として、
スラムにグラフィティを描いていたバスキア。

キースヘリングや先述した
アンディウォーホルとも交流があり

もう少し長生きできたら、

違う評価や
もっとおもしろい作品が
出来ていたかもしれないですよね。

そんなバスキアの作品は10点
所蔵しているそうです。
他のニューヨークの美術館の中では
一番多い所蔵数です。

現代アートの楽しみ方


落書きとか、
無意味であったり、
意味がありそうでなかったり
無さそうであったり。

これがこの値段!?という
資本主義的楽しみ方もあるし、

アーティストの人となりや
社会背景や歴史を踏まえてみれば
もちろん興味深く鑑賞できますが、

何にも考えないで、
アートの存在を肌で感じるのも
マミーはお勧めしたいです。

アートに答えはないんです、
答えが勝手にそれぞれに降って来るんです。

アートの達人であるミュージアムの
キュレーター達はそう言うことも考えて
配置を考えていると思います。

美術と聞くと「日曜美術館」みたいに
解説したくなりますけど、

本当は森へ行って
木や草の批評をしないのと同じに
美術館は楽しむ物だと思うんです。

そんなもっともっと
現代アートを楽しんでみたい方には

ニューヨークの空中庭園、
「ハイライン」の
南端にある美術館

「ホイットニー美術館」
をお勧めしたいです。

まだ現在活躍中のアーティストたちの
現代アートが肌で感じられます。

それと、近代美術館、モマのもう一つのお楽しみ、
MOMAデザインストアも展示の一つですよ。
お忘れなく。

ーーーーー
サイト内関連リンク
ぶらり空中公園。ハイライン
ライフステージ別・現代アートポスター5種類
かんたん安く。あの有名な絵画をインテリアに!
ーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA