本当にニューヨーク観光したい?

ニューヨークの有名な観光地は
もう情報があふれていると思います。

なので、
ニューヨークなんて行く気にもならない
遠いし、言葉も通じないし、なんだか怖そう。
と、思うあなたが
ちょっとNYを覗いてみたらどんな感じかお伝えします。

汚い・くさい・危険!3K!

いきなり行く気のなくなる情報から。

ニューヨーク観光と言われる時に
主に観光客が滞在するのは

ニュヨーク市のニューヨーク地域。
小さなマンハッタン島のことを言います。

ここに、

キングコングも登った
「エンパイアステートビルディング」

年末のカウントダウンとミュージカルで有名な
「42丁目/ブロードウェイ」

ニューヨークに興味が無い人でも知っているでしょう
「911ワールドトレードセンター跡地」

などなど。

最も有名な
「自由の女神」は
この島には無く、フェリーで15分ほど離れた
「リバティーアイランド」にあります。

後はセントラルパークや
メトロポリタン美術館、
アメリカ自然史博物館なども有名ですね。
American Museum of Natural History/

写真や映像で観るマンハッタンの風景はきれいですよね。
夜景なんて本当に美しくて、
興味が無くてもちょっとは行ってみたいと
思ったことがあるでしょう?

マミーは一応、
1年ほどマンハッタンに住んだことがあるので言いますが、

歩く道、地下鉄などなど
建物が古いこともありますが、
ゴミの捨て方などなどもあり

本当に汚いです。
一部のトイレの汚さは筆舌に尽くし難いレベルです。

それでも、
昔よりきれいになってきている様な気がしますが、
慣れただけかもしれませんが。

日本にいてマンハッタンと同じ雰囲気を味わったのは
天王寺動物園に電車で行った時ぐらいです。

あまりにも多くの人種や
様々な目的の人達が混在するので
同じ価値観でルールが統一されにくいのでしょうね。

色々な常識を統一することは
不可能なことがよくわかります。

その代わり許容することで
バランスを保っているのでしょう。

だからでしょうか、大都会の人達ですが
ギスギスした感覚が全くありません。

困っていたら助けてくれます。

おしゃれな服を着ていれば
「その服好きだわ〜」と軽く声をかけてきます。

目が合えば微笑み合ったり、
「ハーイ!」と挨拶したりもします。

子育てをしていましたが、
ベビーカーで歩いていれば、
子供に「かわいいわ〜」と声をかけられるのは当たり前

ドアだって100%と言っても良いくらい
誰かが押さえてくれます。

英語が出来る出来ないに限らず、
話したい意思が見えればよく聞いてくれます。

だから、
汚いけど、

好きなんですよね〜。

あ、ディスろうと思ってたのに。

臭い…

そりゃ汚いので、夏場は特に
色々な匂いがしてきます。

美しい夜景や空撮のイメージ映像などからは
想像できない臭いが漂っております。

生ゴミなどの臭いはもちろん、
お家の無い方々の臭いとか
いい匂いのはずの掃除用洗剤も
アメリカらしいキツい臭い。
最近はどうやら大麻らしき臭いも多いですね。
まだ一般解禁されていないのですが、
刑罰が大幅に軽減されたと聞いています。

そんな中

とりわけキツいのは
地下鉄のエレベーターの臭い。
洗剤かなんなのかわからないけれど

独特なキツい匂いと、
アンモニアのキツい臭いが混じり合いまして、

息を止めて乗るのが定番ですね。

息子がベビーカーの頃の思い出です。

懐かしいけど、

もう嗅ぎたくない。

ですが
もし観光でいらしたら
日本では味わえない経験ですよ♪

危険は至る所に!

治安と言う意味での危険は

30年ぐらい前は
50セントで殺人がある、とか、

ホールドアップ(銃を突きつけられる)
されたらお金を全部出せ!とか、

絶対に入ってはいけない
超危険地帯とか、

「地球の歩き方、ニューヨーク危険情報」

なんて本も売ってたのですが

1994−2001年までの
ジュリアーニ市長の
有名な「割れ窓理論」により、
治安が改善され、

最も危険だった「ハーレム」も
今ではきれいな観光地です。

とは言え、
様々な人種、様々な目的で雑多な人が住むマンハッタン。
油断は禁物、日本と同じに過ごすことは危険です。

特に観光地はスリや詐欺は気をつける大きなことですね。

テロとかは人ごみが危険ですけど、
それ言ったらどこにも行けないですしね。
警察も多くいますから、
そこまで心配しない方が良いですね。

おっと、
こんな大それた危険なことを言いたかったのではなかった。

マンハッタンで一番危険なもの

それは

「観光客」

彼らは流れに乗って大勢が歩いている中

立ち止まります。

驚きます。

住んで長くなるとちょっとだけ
イラっとします。

ちょっとだけです。

でも、きっと自分もしていると思います。

突然エンパイアステートビルのライトアップが
きれいなことに気がついたり、

突然ビルとビルの間に夕日が差し込んで息をのむ美しさだったり、

なんかわからないけど、派手なものを目にしたり、
面白そうだったり、おしゃれだったり、美味しそうだったり。

観光客じゃなくても
久しぶりにマンハッタンへ出かけると
すっかり観光客になってしまう時があるんですよね。
飽きないわ〜。

3Kですけど、何か?

こんな
汚い・くさい・危険
なマンハッタン。

遊びにおいで〜なんて
気軽に言えないわ〜。

でももしいらっしゃるなら
もっともっと楽しい場所を教えますからね。

ーーーーー
サイト内関連リンク
ニューヨーク観光、近代美術館(モマ)編
メトロポリタン美術館で印象派
浮世絵とゴッホの関係がすぐわかる作品5点
ーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA