ハリポタonブロードウェイ

マミーの娘、ハリーポッターが大好き。
時間があれば何度も本を読み直しています。

ハリーとマミー

マミーはそれほどはまらず、
しばらく避けていたぐらいだったのですが、

娘のあまりのファンぶりに
ここは私も食わず嫌いは止めて
ハリーポッターの小説を読んで
映画を観てをやろう!

と、英語版の小説を読み始めたところ、
マミーがハリーポッタを読んでいる!

このことに娘は嬉しさを隠せず、

ネタバレを言いそうになって隠してみたり、
人物相関を説明してくれたり、
わからない英語を教えてくれたり、
一緒に呪文を唱えたり、

と、マミーと娘の会話も弾み

毎日楽しい。

ですが、

英語は

なんとか読める、
なんとか聞ける、
なんとか話せる、
なんとか書ける。

の四重苦。

小説を読みきるのが遅すぎて、

小説→映画

では娘が待ちきれず、

映画→小説

のコースに変更しました。

それでも

小説の3「アズカバンの囚人」
映画の5「不死鳥の騎士団」

まで観たのですけど、

ごめんなさい、

今度は大きくなった魔法使い達に
リアリティを感じられなくなってしまって、

マミー脱落。

マミーはファンタジーより
スティーブンキングのようなホラー小説が読みたいの。

娘の本気

そんなわけで
マミーはギブアップしてしまったのですが、
娘はまだまだ夢見る11歳。

11歳の夏休み、

それは

ハリーポッターに
ホグワーツ魔法学校から
入学許可の手紙が来た時期。

半年ほど前に、
この話しを娘に冗談のつもりで言ったんです。

マミー
「ホグワーツから手紙来たらどうしよ〜!
娘ちゃんがホグワーツに入ったら、
寮だから寂しいわ〜!」


「でもクリスマスには帰って来れるよ。」

「ホグワーツは魔法のことしか習わないから、
算数は土曜日に勉強しないといけなくなるから大変なんだよね。」

11歳らしい夢と現実が入り交じった回答でした。

子供達の
この夢と現実が入り交じった話し

大好きだわ。

ちなみに、
娘がもしホグワーツ魔法学校へ入ったら

「ハッフルパフ」だと思うそうです。

そんな娘も、
その話しから半年経ち

進級して新しい学校に進み

日常の忙しさに振り回されています。

でも、そんな忙しさの中
夢の世界に入りたい時に
ハリーポッターを読んでいるのかもしれないですね。

ハリポタミュージカル

そんなハリーポッター、
2018年夏から

ブロードウェイのミュージカルにもなりました。

「ハリーポッターと呪いの子」
(Harry Potter and the Cursed Child)

「ハリーポッター賢者の石」の焼き直し

かと思っていたら、
最新映画からの続編、
ハリーポッターの子供が主人公、

ハリー、ロン、ハーマイオニー達が
大人になって登場すると。

3で脱落したマミーでもワクワクしてしまう。

ハリーの奥さんはロンの妹のジニーなのね。

ハリーと資本主義

しつこいけれど、
3で脱落したマミーでもワクワクする

最新ハリーポッターミュージカル

娘も行きたがっているし、
マミーも観てみたい。

よく看板を観てみたら

「1」「2」とある。

なんと驚きの2部構成。
チケットは「単品」「2部」と選んで買うらしい。

そんなの両方観たいに決まっているじゃないの。

夏休み大きな旅行もキャンプも行かなかったので
娘に少しぐらい贅沢させてあげても良いかしら。

こんなにハリーポッター大好きな娘ですもの、

ここは、一番前のオーケストラ席で
チケット購入してあげちゃおうかな。

わくわく、うきうき
チケットマスターのサイト、
オーケストラ席で検索、

この辺が良いなぁ〜

ぽちっ


$1454???

一人?

円に換算すると

¥161400

十六万円?一人?

2回公演だし、マミーと二人、
4チケット買わないといけないのだから、

六十四万円
ろくじゅうよんまんえん〜〜

ブロードウェイで動いているお金を考えると
くらくらしてしまうわ。

時々ブロードウェイがイベントで

一枚の値段で二人入れる

「2for1」

と言うキャンペーンを年に2回ぐらいするのですが、
どうやらハリーポッターはこのキャンペーンには入っていませんね。

ちなみに、これで「ライオンキング」を観ようと
いつも思っているのですが、

「ライオンキング」
がいつも一番最初に売れ切れるんですよ。

ですが、それ以外の人気ミュージカル

「オペラ座の怪人」
「キンキーブーツ」
「シカゴ」
「アラジン」
「フローズン」
などなど

ならば、お得ですよ。

もう一つ、ミュージカルチケットを安く買う手段が

「TKTS」

ブロードウェイのど真ん中にある
チケットオフィスで

当日空いてるミュージカルの席を
安く売るチケット売り場です。

でもこれは2席並んで取れるかは運次第。
場所も値段も運次第。

そもそも、安くなって半額なのですが、

ハリーポッターがあったとしても

安くなったとしても

他のミュージカルから考えたら

高いですよね(涙)

それだけ見る価値もあると言うことなのか?

最初だけなのか?

もしトニー賞なんか取ってしまったら
値段もっと上がってしまうのでは?

などなど色々考えているのですが、

今後も諦めず、

ホグワーツ魔法学校への
入学許可の手紙が送られてこなかった
可愛い娘のために

お手頃チケットを探し続けます!

ーーーーー
サイト内関連リンク
ニューヨークでアート鑑賞「絶対行くべき」美術館5選
ニューヨークで出会うピカソの作品:選り抜き4点
アート留学ならここ!5大美術学校inニューヨーク
イギリスでがっつり現代アートを楽しむ3カ所
ーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA