IQ上がる[気がする]ミュージアム3つ!inボストン

ボストンはニューヨークから
車で3時間、電車で5時間
海側を北へ上ったところにあります。

コネチカット州を抜け
マサチューセッツ州です。

ハーバード大学や
マサチューセッツ工科大学(MIT)
などなど、
他に60以上の大学が集まる学生の街です。

きれいで、落ち着いていて、それでいて若々しい
いるだけでIQが上がる(気がする)街です。

そんなすばらしい街ボストン。
アートにおいてニューヨークよりも良いことがあるんです。

IQ上がる(気がする)ミュージアム3つ!

1)ボストン美術館
Museum of Fine Arts, Boston

2)ハーバード大学美術館
Harvard Art Museums

3)MIT博物館
MIT Museum

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)

所蔵美術品50万点以上

ここはメトロポリタン美術館の
300万点から見劣りしてしまいますが

浮世絵の所蔵数だけ見てみましょう。

ボストン美術館 37,000点
メトロポリタン美術館 4,319点

どうですか?
所蔵点数に対する浮世絵の割合!

浮世絵に限らずボストン美術館の日本美術コレクションは
戦火を逃れた日本の美術が集結しているのです。
日本のみならず、アジア美術ももちろん充実です。

そもそもボストンと言う街が
貿易港として発展していたためアジアとの関係が深いんですね。

ボストンは有名な「ボストン茶会事件」の場所。
アメリカ合衆国の中でも最も歴史の長い街の一つです。

もう一つ、
ボストン美術館と日本をつなぐ有名な人がいました。

「大森貝塚」の発見で有名な
動物学者「モース」。

彼はマサチューセッツ州出身で
2年半東京大学の教師をしていました。

帰国後、個人で収集した
日本陶磁器なんと、約5000点を

ボストン美術館へ譲渡しました。

その後、モースは日本の良さを多くの人に伝え、
それを聞いたコレクターが日本に興味を示し
日本コレクションの充実に一役買っている様です。

モースとボストン美術館でもっと掘り下げて調べた後
またボストンへゆっくり(子供抜きで)行きたいな〜。

ハーバード大学美術館(Harvard Art Museums)

紹介するまでもない有名な大学の美術館です。

細かくは3つの美術館に分かれているそうですが、
メインは

フォッグ美術館(Fogg Art Museum)

こちらが印象派・後期印象派
ゴッホ、モネ、ピカソなど充実。

小さい美術館なのですが、
さすが、お金持ち大学!!と、ため息の出ること間違いなし。

(お金があるから美術品があると言うよりも
美術品投資で学校を保つためだとは思いますが。)

有名な画家達の絵でも、あまり
印刷物には出てこない物が多く、
ここならではの感動はしっかりいただけます。

大きな美術館を見尽したアート好きな方には
有名大学美術館をお勧めします。

他にもマミーはニュージャージー州にある
プリンストン大学の美術館へ行ったことがありますが、
やはり小さいけど、充実感ありました。

ゴッホもピカソもモネもあまり見たことの無い絵が
展示されていて、掘り出し物を見つけた気分でした。

ハーバードはもう一つ
自然史博物館も持っています。

ここは無料。
子供と行くならこちらをお勧めします。

子供と、とは言っても

中身は大学の研究用に集めたのだな、
と、すぐにわかるさすが世界有数の大学!
と、思えるコレクションです。

もちろん、アメリカ自然史博物館に比べたら小さいのですが、

大人がじっくりゆっくり見たほうが楽しめる展示です。

一部屋全部、花の雄しべと雌しべを拡大した植物画。
この展示を見て植物の絵を細かく描きたくなったんですよね。

当時10歳だった息子が喜んだ展示が
シーラカンスの標本でした。

娘は原石のコレクションに目を輝かせていました。

ハーバード自然史博物館

子供達のみならず、
あなたの隠された才能が
見つけられるかもしれませんよ。

MIT博物館(MIT Museum)

ハーバードからもすぐ近く、

でもボストンの隣町ケンブリッジと言うところにある
マサチューセッツ工科大学の
過去の研究成果をまとめた博物館。

マミーは勝手に
今やっている研究とかが見れるのかと思い、
勝手にハードルを上げ、勝手にちょっとがっくりして帰ってきました。
IQが上がる!
と言うよりも、IQ低いと面白みが分からないのかもしれないです。

小さい博物館でじっくり何か思いを馳せながら見ないと
さらっと終わってしまいます。

絵画だったら裏から表から歴史から人物から
想像を巡らせることも出来ますが、
ロボット技術とか、ホログラムとか

うーん、ふーん。
終わりです。

それに比べて理系側の息子は理系パパとじっくりと
楽しんでいたみたいですよ。

だけど、過去の実績なので、
科学博物館みたいなのとは全然違います。

そうか、マミーが期待してしまったのは
東京の日本科学未来館だった。

観光する時は情報収集をしっかりしなくちゃね。
ーーーーー
サイト内関連リンク
ボストン散歩・マサチューセッツ工科大学
ガガ様も行ってたニューヨーク大学がタダ!
ハロウィンに魔女はいかが?
ーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA