ボストン散歩・マサチューセッツ工科大学

「マサチューセッツ工科大学」
Massachusetts Institute of Technology(MIT)

「エムアイティー」と言われる
ボストンにある私立の工科大学です。

言わずと知れた、
ノーベル賞受賞者を大量に出す名門大学です。

すぐお隣に同じく世界トップレベルの名門校
ハーバード大学があり単位は互換出来るみたいです。
世界中から優秀な人材が集まるこの地域、

きっと目に見えない
知能のパワースポットになっているのではないか!?

と、勝手にそういうことにして
そこの空気を吸って,
数年後、受験を控える息子に刺激を与えようと思うわけです。

ボストン散歩とMIT

ニューヨークからボストンは
3〜4時間のドライブ。

他にも60以上の大学がひしめき合うボストンは
ニューヨークからも近いので、進学を考える学生は多い様です。

ボストンは北緯42度
札幌が北緯43度
室蘭辺りが42度らしいです。
室蘭には「室蘭工科大学(MIT)」があるんですよ。

ニューヨークは41度
秋田とか青森の辺りの高校生が、
北海道の大学へ行く様な感じですね。

知のパワースポット巡礼

MITのキャンパスを巡る前に、
MITにある文化「ハック」を知っておくと楽しめそうです。

「ハック(hack)」

ハッキングとかハッカーとかのハックですけれど、
この学校で言うハックは「知的いたずら」の意味です。

学校の施設のとんでもない所に
その場にはあり得ない
車や飛行機を置いていたなど、
ニュースで見たことがあるかもしれません。

MITハックギャラリー(英語)
http://hacks.mit.edu/Hacks/

そのいたずらにも使われてMITのシンボルの様な建物が

ザ・グレートドーム(The Great Dome)

キャンパスの中心にあるこの建物、
過去の「ハック」では

ドームの天辺にパトカーを置いたり、
ライト兄弟100年記念には飛行機を設置したりしたそうです。

この時、これらの撤去は学校の事務側がするそうですが、
撤去の説明書も一緒に置かれているそうです。

キャンパスの近くに架かっている橋

「ハーバードブリッジ」

こちらにも一寸したハックで
1962年卒業生のオリバースムートさんが
学年で一番背が低く、
その彼を橋に寝かせ、長さを測っていき、

そしてそれを1スムート(Smoot)

として単位にした物が橋に未だに書かれているのです。

そしてその長さは
「364.4スムートと耳一つ」
として記録されているそうです。

エリート集団MIT学生ですが、
お茶目ですよね。

いたずらで作ったこの単位ですが、
Googleで採用していることもあるそうです。
1スムート、67インチ(170.18cm)
だそうですよ。

どこで使っているのだろう?
見つけたら教えて下さい!

ザ・レイ・マリア・スタタセンター
ビルの概念を壊す曲線の入った建築デザインで有名な
フランクゲーリーと言う建築家がデザインした建物。

MITだし、
動き出してロボットにでもなってしまうのではないか!?
と言うデザインのビルです。

MITでは一番新しいビルで
コンピューターサイエンスと言語学の学部が入っているそうです。

ここでは上記の「ハック」で
1994年にザ・グレートドームの
天辺に置かれたポリスカーが展示されているそうです。

MIT英語のツアーの予約(英語サイト)
http://institute-events.mit.edu/visit/tours

アートとMIT

MITのキャンパスは
それ自体がミュージアムのようにアート作品がちりばめられています。

ヘンリームーアのオブジェから、
注目の建築デザインがスタタセンターなども含め18カ所。
MITアートの中心地として。
MITビジュアルアートセンターが存在します。

こちらにキャンパスの地図とともに、
注目のアートが分かるようになっています(英語)
The MIT List Visual Arts Center

パブリックアートのみならず、美術館としての無料展示もしています。

パブリックアートとして紹介されている中で
日本と関わりの深い一つをご紹介。

「MITメディアラボ」

MITのデジタル技術の教育研究機関です。

先ず、
建物のデザインが日本人の建築家

槇文彦さん。

誰もが知っている所では
幕張メッセのデザインをされている方です。

そして2011年から伊藤 穰一さんが
4代目日本人初メディアラボの所長
となっているんです。

テレビ番組でで見たことあります〜。

さらに教授に石井裕さん
北海道大学工学部だった方がいらっしゃいますね!
あ、ちょっと聞いたことあったかも。

そして2017年までですが
アーティストのスプツニ子さんが
助教としていらしたのです。

留学するとしたら?

奨学金なしだとしたら
年間600万円はかかる費用。
学部から留学する人は少なそうです。

大学院からの方が門戸が広がるようで、
(と言っても、スーッゴーーイ難しいでしょうけど。)

NASAのジェット推進研究所で働く
小野雅裕さんも大学院でMITにいらしています。
クリエイティブMITまとめ

いたずら「ハック」もパブリックアートの充実も
理系のガチガチの大学と思っていたのですが、
知性ってこういう形で鍛えると新しい物を生み出したりできるのね!

クリエイティブ+知性はとても大事。

改めて思うマミーでした。

ボストンいろいろサイト内↓ーーーーー
浮世絵ならアメリカの美術館
IQ上がる(気がする)ミュージアム3つ!inボストン
ハロウィンに魔女はいかが?
海外転職どうやるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA